本社製材工場

HOME > 本社製材工場



●年間原木消費量 40,016m³(平成30年11月期)杉70%、桧30%の割合で製材しています。
●原木は自社所有林からの仕入れを主体にしており、安定価格と安定供給に努めています。
●単なる大量生産に重きを置かず、お客様に喜ばれるきめ細かな製材を心掛けています。
●土台から柱、梁桁その他羽柄材、下地材(間柱、胴縁、野地坂等)まで、当社で家一軒の材料が全て揃います。
●大型トレーラー単位での納品ではなく、積み合わせによるきめ細かなデリバリー(配送)が可能です。
●JAS認定:人工乾燥構造用製材・機械等級区分構造用製材 JLIRA-B・54・01
●合法木材供給事業者認定:木材表示推進協議会 No.341902


山口県内の山林から集材された原木

樹種、長さ、径級、グレードごとに丁寧に選木され、
椪積みされます。
当社主力のソーヤ21・ツインスター製材システム
小径木ライン及び大径木の長物ラインも擁し、さまざまな注文にお応えします。
乾燥機に投入される直前の歩増挽きされた桧管柱
角類製品だけでなく板類製品も当社の得意分野です。
乾燥機は30㎥×3基、50㎥×7基、100㎥×2基(関連会社含む)体制です。(全量バイオマスボイラー乾燥)
グレーディングマシンにより含水率及び強度の全数検査を行っています。
お客様のご要望に沿って、一本一本職人による目視選別を行います。
一本一本にシリアルナンバーを印字しており、製品のトレーサビリティ及び性能の確認が可能です。




TEL 0835-56-5010 (製材)
FAX 0835-56-1005
〒747-0344 山口市徳地八坂700番地
受付時間 平日8:00〜17:00(第1 、3土曜日)
Copyright(c) 2007-2019 山口県の大林産業株式会社  site. All Rights Reserved